お茶は体に健康をもたらしてくれる抗酸化飲料の王様

茶と健康は密接な関係があります。お茶は健康に影響を与えてくれる最高の飲み物と言われています。それは最強の抗酸化飲料だからではないでしょうか。体の中に入り老化を予防したりアンチエイジングにもつながる働きをしてくれます。

酸素は体にとっては必要なものではあるが

酸素、これは人間だけでなく生きているもの全てにおいて欠かせないものとなっています酸素はストレス、紫外線、スポーツを激しく行ったときなどに、ちょっとしたきっかけによってとても反応性に優れた活性酸素という物質に変わります。

活性酸素は、体の中に細菌が入ってくることを予防してくれるので頼もしい存在ではあるのですが、悪い影響も与えますので注意が必要です。

例えばですが体の成分を酸化させることにもつながるのです。人は活性酸素が増えれば酸素毒という状態になります。

これを消去する酵素が働いて除去してくれるのですが、その酵素が残念なことに40歳を過ぎるとだんだん働かなくなってしまうのです。

そのために細胞障害がそのまま障害されたままになってしまうのです。それが原因で病気にかかりやすくなるのかもしれません。そして老化はどんどん進むのです。

活性酸素を消してくれる食品を取り入れる

体の中で細胞が傷害されたり、老化が進まないようにするためにはどうすればいいのか、それは活性酸素を消去する物質が入ってくればいいのです。

その活性酸素を消去する食品としてお茶の緑茶の中に含まれている成分が働きかけてくれることが分かっています。具体的に言えば、活性酸素を消去する存在としてビタミンがあります。

ベータカロテン、ビタミンEやビタミンCなどが消去するのに役立ちます。これらのビタミンは抗酸化ビタミンと言われていて体の中で酸化されて衰えていくことを防いでくれるのです。

アンチエイジングにも効果がありますので、いつまでも若々しくいたいと思っている人は抗酸化作用が豊富な緑茶を日々飲み続けることが効果的と言えるでしょう。

高い化粧品やサプリを購入しなくても、日本人にとって身近な存在である緑茶が一役買ってくれるのです。ほかの食品とは比べ物にならないほど豊富に入っています。